獨自ドメインのメールアドレスでメルマガを配信!WordPress+Subscribe2で実際に運用してみる

sdk.jpegメールマガジンを運用する方法は、「まぐまぐ」や「ブロマガ」(ニコニコ動畫)だけとは限らない。WordPressとブラグインの「Subscribe2」を利用すれば、費用をかけたり広告を表示させずに獨自ドメインでメールマガジンの配信システムを構築できる。今回は、「お名前.com」で登録した獨自ドメインとWordPressに「Subscribe2」を導入して、実際にメルマガを配信する2つのやり方について解説するぞ。


■ WordPressに「Subscribe2」を導入してメルマガを配信する

前回の記事では、「お名前.com」で獨自ドメインを取得してサーバーを登録、WordPressを導入するところまで行った。今回は、WordPressからメールマガジンを発行するプラグイン「Subscribe2」をインストールし、実際にメールマガジンを発行するまでの手順を解説するぞ。
メールマガジンの送信元には、WordPressで初期設定時に登録したメールアドレスが利用される。前回の記事で、取得した獨自ドメインのメールアドレスを設定しておいたので、そのアドレスからメルマガが配信されるようになる。
「Subscribe2」のメールマガジンには、新たに作成した內容をメールマガジンとして発行する機能と、ブログで公開された記事をメールマガジンとして通知する機能の、2通りが用意されている。後者の場合、記事の內容をそのままメール內に引用できるので、特にプッシュしたいブログ記事を、メールマガジンとして読者にお屆けできるというメリットがある。ちょっとしたお知らせや報告など、ウェブ上に殘しておくほどでもない情報については前者を、読者にしっかりと読んで欲しい記事については後者というように、それぞれの機能を使い分けるといいだろう。


  
■ 「Subscribe2」をWordPressにインストールする
  

sub_01
WordPressのインストールが完了したら、「プラグイン」→「新規追加」をクリックして「Subscribe2」を検索。「今すぐインストール」をクリックしよう

sub_02
Subscribe2のインストールが完了したら、「有効化」ボタンをクリックしてプラグインを有効にする

sub_3
WordPressの設定畫面の左メニューに「Subscribe2」の項目が追加されるぞ


  
■ メルマガの新規ユーザーを登録する
  

sub_04まずは「Subscribers」をクリックしてユーザー登録を行おう。「Public Subscribers」タブの「Add/Remove Subscribers」に、メルマガに登録したいメールアドレスを入力。「Subscribe」をクリックしよう

sub_05
畫面下の一覧にメールアドレスが登録されたのを確認する

  
■ 新しいメルマガを発行する
  

sub_07
「Send Email」をクリック。「Subject」にメールのタイトルを入力し、本文を作成しよう。メールにファイルを添付することも可能だ

sub_08
「Recipients」で送信先を設定。「Public Subscribers」を選択すると、先程設定したユーザーの一覧が送信先に指定される

sub_09
「Send」をクリックするとメールが送信されるぞ

sub_10
登録したメールアドレスにメルマガが送られてきた。HTMLに対応しているので、文字のサイズを変更したり強調したりといった処理も可能だ

  
■ ブログ記事の更新でメルマガを発行する
  

001
「Settings」を開いて「Email Settings」タブを開く。「Send Emails for Pages」を「Yes」に変更しよう


002
WordPressで新規記事を作成して公開しよう

003
記事が公開されると、自動的にメールマガジンが配信される。メルマガの內容は、記事のタイトルと內容、記事ページのURLだ

sub_06
このメールの內容はカスタマイズすることが可能。「Settings」の「Templates」で表示される內容を変更しよう


  
■ メルマガのさまざまな配信パターンに対応

今回紹介した、WordPressと「Subscribe2」を組み合わせる方法は、個人規模でメールマガジンを運用したいという人に特にオススメだ。低コストで融通の利くサービスを展開できるところが大きな魅力で、たとえば、WordPressの本來のブログ機能と、メールマガジンの機能を、同時に提供することも可能となっている。この場合、WordPressで広く一般に記事を公開しながら、メールマガジンで読者に直接コンテンツを屆けることができるのだ。もちろん、ブログからメルマガへの入會を促したり、逆にメルマガで読んで欲しいブログ記事を紹介するといった連攜も可能。メルマガとブログの機能を組み合わせることで、より読者に密著したメディア展開を行えるのだ。

  
なお、「お名前.com」では定番の「.com」や「.net」のほか、メールマガジンに最適な「.email」や「.online」といったドメインを提供している。狙った文字列が既に取得されているなら、こういったドメインを狙ってみるのがオススメだ。
  
お名前.com」の獨自ドメインに、WordPressとSubscribe2を組み合わせることで、既存のサービスとは違った本格的なメールマガジンを始めてみよう!


2017年11月25日 12時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费