誰でも自由に寫真を加工できるフォトブログを「Adobe Creative SDK」と獨自ドメインで開設

sdk.jpeg最近は、スマホで撮った寫真に、アプリのフィルター機能などで加工を加え、雰囲気を出したりするのが當たり前になっている。この寫真加工の機能をブログに追加できる機能が「Adobe Creative SDK」だ。撮った寫真を自由に加工できる狀態にして、ブログで共有できる。獨自ドメインのブログを作って「Adobe Creative SDK」対応のブログを作ってみょう。


■ 誰でも編集できる狀態で寫真をブログ公開

撮影した寫真をフォトブログに公開するのもいいが、単に寫真を見せるだけでなく、寫真を加工する機能も合わせて提供してみるのも面白い。「Adobe Creative SDK」は、Adobe社が無償で提供しているWebAPIで、WordPressに公開されている寫真を、ダウンロードすることなくブラウザ上で加工することができる。フィルタやフレームなど多彩な機能が取り揃えられており、Photoshopなどのペイントソフトを使わずとも、オンラインで寫真を好みに加工してダウンロードできる。
特にこの機能が力を発揮するのが、友達や親族などの身內の間で寫真を共有したいときだ。イベントや冠婚葬祭の寫真を、ブログを通じて配布するときに、獨自ドメインで専用のサイトを構築して「Adobe Creative SDK」と組み合わせれば、寫真にメッセージを書き込んだり、ちょっとしたデザインを付け加えるといった作業が、誰でも手軽に行えるのだ。
今回は「Adobe Creative SDK」を導入する前に、まずはWordPressを「お名前.com」の獨自ドメインとサーバーで用意する手順を解説するぞ。


  
■ 「お名前.com」でドメインを取得する
  

peb_01
お名前.com」のトップページから取得したいドメインの文字列を検索しよう

peb_03
空きがあるドメインは空欄のチェックボックスが表示される。取得したいドメインのチェックボックスを有効にする

peb_02
「お申込みへ進む」をクリックして、ドメインの取得手続きを進めよう

adドメインの登録年數を確認する。初期設定は「1年登録」だが、期間を増やしておくと更新作業を忘れてのドメイン失効を防げる。「Whois情報公開代行」も無料なのでチェックを入れておこう

camera_07
「サーバー選択」で「レンタルサーバー」を選択。ドメインとサーバーを合わせて登録し、すぐにWordPressが利用できる環境にしておこう

camera_08
過去に「お名前.com」のサービスを利用したことがあり、「お名前ID」を持っている場合はパスワードと合わせて入力。「ログイン」をクリックしよう。持っていない場合は「初めてご利用の方」を選択し登録を行う

camera_09
「お支払い方法の選択」で決済方法を指定しよう。クレジットカード決済、Amazon Pay、コンビニ決済、銀行振込、請求書から選択できるぞ

camera_10
最後に「申込む」をクリックしよう。これでドメイン取得手続きは完了だ

  
■ 共用サーバーSDにWordPressをインストールする
  

navi1
サーバー Navi」にログインし、左のメニューから「ご利用サービス確認」をクリックする

navi2
ドメインと合わせて登録した「共用サーバーSD」が表示されるので、コントロールパネルの「ログイン」をクリックしよう

map_11
サーバーのコントロールパネルにログインしたら、「Web設定」の「WordPressインストール」をクリックする

map_12
「かんたんブログインストール」が開くので「新規インストール」をクリックしよう

map_13
WordPressの「作成」ボタンが表示されるので、クリックする

mbp
ブログのタイトルや管理者パスワードなど、WordPrssの初期設定を入力。「確認畫面へ進む」をクリックして初期設定を終えよう

map_15
WordPressのインストールが完了したら、ユーザー名は「wpmaster」、パスワードは初期設定で登録した文字列を入力してログインしよう


  
■ 「お名前.com」の18周年キャンペーンをフル活用すべし
フォトブログでオススメなのは、寫真に関連した「.photo」「.camera」といったドメイン。URLを見ただけで、寫真関係のサイトであることがすぐに判斷できる。
  
また、現在「お名前.com」では、18周年を記念して、タイムセールを実施している。「.com」や「.net」などの人気ドメインはもちろん、さまざまなドメインが特別価格で提供されている。欲しかったドメインをお得に確保する大チャンスなので、この機會にぜひチェックしておこう。
  
次回の記事では、今回構築したフォトブログに「Adobe Creative SDK」を導入する方法を解説するぞ。


2017年10月13日 12時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费