【まとめ】InstagramとWordPressを連攜!GoogleやTwitterユーザーにも寫真を見てもらう方法

tensoumatome.jpgInstagramで公開している寫真をより多くの人に見てもらいたいなら、Instagramと連動する寫真ブログを開設するのがオススメだ。「お名前.com」の獨自ドメインとサーバーを利用して、検索やほかのSNSとの連攜もしやすい、オープンな寫真サイトの構築に挑戦してみよう。


■ 寫真をInstagramから開放し広く見てもらうには

Instagramで寫真を公開しているのに、なかなかフォロワーが増えないと悩んでいる人はいないだろうか。Instagramは寫真を中心にして人同士が繋がるSNS。ヘビーユーザーの知り合いがいるなど、內部で上手く繋がりが生まれればフォロワーは増えていくが、そういったきっかけがない場合、ハッシュタグを頼りにネットワークを広げていくことになるので大変だ。
そこで、Instagramの外部から人を呼び込む工夫をしてみよう。獨自ドメインを使ってブログを用意し、そこにInstagramと連動して寫真が自動的に公開されるように設定する。ブログならGoogle検索やTwitter、Facebookからの人の流入が期待できるので、それを導線にInstagramのフォロワーを増やせるのだ。今回は「お名前.com」で、“カメラ”を意味するドメイン「.cam」とサーバーを用意。WordPressをインストールし、「InstagramFeed」というプラグインでInstagramの寫真が自動的に公開される仕組みを作った。
せっかく撮った寫真は、広く人の目に觸れる機會を作るべき。Instagramと連動する寫真サイトで、より多くの人に寫真に親しんでもらおう。


■ 寫真サイト用のドメインでWordPressを開設する

Instagramの連攜用サイトのドメインを取得する。ここでは、“カメラ”を意味する「.cam」を取得し、合わせてサーバーを登録。WordPressをインストールする。「お名前.com」なら、ドメインとサーバーの登録がセットで行える上に、WordPressの導入もごく簡単な設定で行えるぞ。
     
詳しくは前回記事のコチラ→インスタのフォロワー増に効果的!「InstagramFeed」でインスタ連動の寫真サイトを作る


■ InstagramFeedを導入してInstagramと連攜する

WordPressを導入したら、プラグイン「InstagramFeed」を導入する。このプラグインでは簡単なタグを挿入するだけで、Instagramにアップロードした最新の寫真をブログ內に表示できる。記事內やサイドバーでInstagram內の寫真をアルバムのように見せられるほか、アカウントをフォローするボタンも付いているので、ブログを訪れた人をInstagramに誘導することもできる。
  
詳しくは前回記事のコチラ→インスタの寫真を解放!Instagram+WordPressでより拡散しやすい寫真ブログを作る


寫真サイトで利用するドメインは、できれば掲載する寫真や內容のテーマに合った文字列を選ぶのがオススメ。また、検索やほかのSNSからの流入を増やすために、テキストの情報を多めにするのもコツだ。Instagramでは長文のコメントを書き込むと省略されてしまうが、ブログ形式なら読んでもらえるので、寫真を撮った場面 または 撮影を行った場面や前後の狀況についての説明もしっかりと書き込むことができるぞ。
  
お名前.com」では「.cam」だけではなく、稅抜30円?の低価格なドメインを提供している!
  
Instagramと寫真ブログを上手く連攜して、自分の作品をより多くの人に知ってもらおう!


2017年07月06日 12時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费