GoogleやTwitterが推進するモバイル用ウェブ規格「AMP」をWordPressに導入する

paywallスマホやタブレットでのウェブサイトの表示を劇的に高速化する技術「AMP」。GoogleやTwitterなどが普及を目指している、ウェブの今後を占う上で最重要のトピックだ。今回は「お名前.com」で取得した獨自ドメインとサーバーを使って、AMPに対応したWordPressを構築するテクニックをまとめたぞ。


■ モバイル向けウェブの新規格「AMP」が登場

現在は、スマホやタブレットといったモバイルデバイスを使ってウェブを表示する機會が非常に増えている。しかし、通信環境やスペックの制限から、なかなか快適に表示されるとはいいがたい。そこで、Googleを始めとした複數の企業が、「AMP」(Accelerated Mobile Pages) という技術の普及に動き出している。
AMPは、モバイルデバイスでの表示を効率化する規格で、通常のHTMLと比べて、表示速度は4倍、データ転送量は8分の1にまで効率化できるとのこと。Googleは2016年の2月から対応を開始しており、既にBBCやTwitterなどの大手のサービスが続々と対応を始めている。今後、ウェブがますますモバイルで利用されるにあたって、非常に重要な技術となることは間違いない。
このAMPだが、WordPressを利用している場合、導入は極めて簡単。プラグインのインストールだけで即座にAMP用のページが生成されるようになる。「お名前.com」の獨自ドメインとサーバーでWordPressのサイトを構築し、そこにAMPを導入して実際に記事のページを表示させる手順を解説していこう。


■ 「AMP」導入用のWordPressを獨自ドメインで構築

AMPを導入するにあたって、最もカンタンなのがWordPressを利用することだ。WordPressの導入には、「お名前.com」のサービスを利用するのがオススメ。好きな獨自ドメインとサーバーをセットで登録し、そこにWordPressを導入する。「お名前.com」のサーバーには自動インストール機能が付いているので、複雑な設定なしに、ボタン1つでWordPressを使えるようになるぞ。
  
詳しくは前回記事のコチラ→Googleの「AMP」を導入してスマホのサイト表示を高速化するテクニック


■ WordPressにAMPプラグインを導入する

WordPressの導入が終わったら、いよいよAMPの導入だ。WordPress用のAMPプラグインが公開されているので、インストールして有効化すればOK。これで、記事ページのURLの末尾に「/amp」を追加するだけで、AMPのページが表示されるようになる。もちろん、AMPのページデザインのカスタマイズも可能。モバイル用の高速表示に対応したサイトの構築が行えるのだ。
  
詳しくは前回記事のコチラ→WordPressにAMPを導入してモバイル対応ページを表示させてみよう


AMPを導入する最大のメリットは、モバイルデバイスでのサイト表示の高速化にある。ウェブの世界ではページの表示速度が遅いほど、ユーザーの離脫率は高くなる。現狀よりも數倍の速度でウェブページを表示するAMPは、サイトを途中離脫するユーザーの抑止が期待されており、それゆえに有名サイトやサービスがこぞって導入に踏み切っている。AMPが多くのサイトで導入されるようになれば、表示の遅い非対応サイトはますます劣勢に立たされる。特に、WordPressのような重量級のCMSを利用しているなら、AMPの導入は今後は欠かせないテクニックとなるだろう。
  
【期間限定情報】 今なら、「お名前.com」では登録実績1,200萬件突破を記念して、期間限定価格でご提供中
ドメインがわずか30円から購入できるほか、定番ドメインも大幅に値引き中で、お得にゲットできる大チャンスとなっている。
ブログの獨自ドメイン化になかなか踏み出せないという人にとって、ドメインを手に入れる絶好のタイミング。
ぜひとも「お名前.com」で気になるドメインを探してみよう。
  
お名前.com」でお得に獨自ドメインとサーバーを手に入れて、AMPでモバイル対応も萬全のサイト構築に挑戦しよう。
  
これから獨自ドメインとサーバーでサイトを始めるなら、AMPへの対応はマストとなる。まだ普及が本格化していない今のうちに導入して、自在にカスタマイズできるように勉強しておこう。


2016年04月23日 19時50分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费