Mac Mailでスパムメール(迷惑メール)を自動的に判定し削除する方法が知りたい。教えて欲しい。

Mac Mailで迷惑メール判定機能を有効にする方法と、一定期間経過後にスパムメールを自動的に削除する方法があるぞ。

迷惑メール判定機能を有効にする

まず、迷惑メールフィルタを有効にして、迷惑メールを判定する方法を紹介。有効にするには、Mail.appの「環境設定」から、「迷惑メール」タブをクリックして、「迷惑メールフィルタを有効にする」のチェックボックスにチェックを入れる。
meiwaku
さらに、受信した迷惑メールをどうするか決定しておこう。最初の內は、「迷惑メールを受信したときの動作」を「迷惑メールにして、”受信”トレイに殘す」にしておき、迷惑メールの自動判定が正確になるまで、”受信”トレイで確認した方が良いだろう。そして、ある程度正確に判定できるようになったら、「”迷惑メール”メールボックスに移動」に設定するようにしよう。”迷惑メール”メールボックスでは、一定時間すぎた迷惑メールを自動的に削除することが出來る。

迷惑メールを定期的に削除する方法

Mail.appの「環境設定」を開き、「アカウント」タブをクリック。そして、迷惑メールを定期的に削除したいアカウントを選び、「メールボックスの特性」のタブをクリックしよう。
mail1
そこに、「迷惑メールのメッセージを削除するタイミング」という欄があるので、そこで、自動消去するタイミングを設定出來るぞ。
mail2
sakujo
なお、複數のメールアドレスを使用している場合は、個別にタイミングを設定しなければならないのだ。
このようにすれば、”迷惑メール”メールボックスに入ったメールを自動的に削除できる。

2016年03月20日 23時55分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费