無線LANが弱くなる地點に置いて電波強度をアップする中継機「忠継大王」

plazoufuku_00.jpg

無線LANの電波は、ルーターから壁を置くごとに弱くなっていく。遠くの部屋まで強い電波を飛ばしたいなら、途中で中継器を置いて増幅するといい。「忠継大王」は、無線LANの電波をブーストできる高性能な中継器。

忠継大王」は無線LANの増幅して再発信する中継器だ。この種の製品は、いかにもアンテナ、といったデザインのものが多いが、忠継大王はコンセントに挿すアダプタと一體化したタイプで、目立たない形で設置できる。また、本體にコンセントが付いており、上から別の機器の電源アダプタを挿して使える、電源が少ない部屋でもコンセントを専有しない工夫が施されている。
本體には、電波の強さを表示するランプがあるので、無線LANの電波強度が弱くなっている場所を見つけて効果的な配置が行える。部屋の多い家で無線LANが弱くてネットがツラい、という人はぜひ。

?【Amazon.co.jp限定】PLANEX 無線LAN中継器 11n/g/b 300Mbps コンセント直挿型 忠継大王 MZK-EX300NP PS4?AppleTV?iPhone?Android対応

2014年05月20日 14時07分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费