ソフマップのサイトがいきなり消失!?ドメインの更新忘れにご用心

onamae_00.jpg
6月29日、パソコンショップ「ソフマップ」の公式サイトが、突如アクセスできなくなるトラブルに見舞われた。原因は「ドメインの失効」。今回は、サイト運営者がもっとも気をつけなければならないトラブル「ドメインの失効」を、「お名前.com」で未然に防ぐ設定を解説しよう。

6月29日、何の前觸れもなくソフマップの公式サイトが不通になった。
ソフマップといえば、秋葉原を中心に展開する都內最大規模のパソコンショップで、パソコン関連商品のオンライン販売も行っている。そのサイトが突然不通になったのだから、ネットでは大騒ぎ。ドメインを売卻するのか、もしや倒産では……?といった様々な憶測が流れた。
ほどなくしてソフマップのサイトはあっさりと復活。原因は「ドメインの失効」で、すぐにドメインの更新を行ったことで、大事には至らずに済んだようだ。

ドメインは一度購入すれば永久に使えるわけではなく、定期的に更新手続きを行わなければならない。それは一般ユーザーの趣味サイトやブログ等だけでなく、ソフマップのような企業サイトでも事情はまったく同じ。ドメインを管理する擔當者が更新手続きをうっかり忘れてしまえば、期限切れでそのドメインは有無を言わさず使えなくなる。
実は企業サイトのドメイン失効は、よくあるトラブルで、過去にはマイクロソフトなどの有名企業でも、ドメインを失効するという失態を起こしている。

ドメインは一度失効すると、すぐに再取得ができないことや、再販を目的とした海外ドメイン業者による計畫的な再取得により、同じドメイン名の利用が極めて難しくなるため、「ドメインの更新」は絶対に忘れてはならない重要な手続き。しかし、年に1度あるかないかの手続きのため、ついうっかり失効するというトラブルが常に絶えないのだ。

どうしたらそんなうっかりトラブルを回避できるのか……。
その答えはドメインを預ける事業者選びにかかっている。

そこで、今回は「お名前.com」でのドメインの更新手続きと、100%失効を回避する便利な設定を解説しよう。?

■ 手持ちのドメイン名を更新してみよう

kigen_01.jpg
お名前.com」ではドメインの有効期限が近付くと、更新手続きの案內を定期的にメールで送信している。通常はこのメールで気付くはずだが、メールアドレスが変更されていたり、迷惑メールに分類されていたりすると、気が付いたらドメインが失効していた……なんてことになる。登録情報が有効な情報であることを定期的に確認しよう

kigen_02.jpg
ドメインの更新手続きは「ドメインNavi」から行う。ログインすると更新期限日が過ぎたドメイン名が赤色で表示されている。「契約更新」の項目の「更新する」ボタンをクリックしよう。
なお、「お名前.com」から送信される前項の案內メールが手元にあれば、「かんたん更新」でログインをする必要なくドメインの更新手続きが行えるぞ

kigen_03.jpg
続いて、更新したいドメイン名のチェックボックスが有効になっているのを確認し、契約更新年數を指定しよう。ずっと使い続けたいドメイン名は、手間を省くためにも5年、10年などの複數年で長期更新手続きをしてしまうのがオススメ?

kigen_04.jpg
設定內容を確認したら「お申込み」ボタンをクリックし、これでドメインの更新手続きは完了となる?。なお、決済方法を銀行振込みで申込んだ場合、入金確認が取れるまで実際の有効期限は伸びないので要注意だ!急ぎの場合は迷わずクレジットカード決済を選ぼう。クレジットカード決済なら、申込み完了と同時にリアルタイムで有効期限が延長されるぞ

■100%更新忘れが防止できる「自動更新設定」

kigen_05.jpg
お名前.com」ではドメイン名の「自動更新設定」を提供している。「自動更新設定」は無料で利用可能なオプションで、設定すると翌年のドメイン更新手続きが自動的に行われるようになる。忘れっぽい人は更新手続きの際にあわせて「自動更新設定」を設定し、更新ミスを未然に防ごう。設定は更新手続きと同じく「ドメインNavi」で行える

ドメインは長く使い続けていると、Googleなどの検索サービスで上位に表示されやすくなるし、ブランドとして広く認知されることで、利用者から信頼を得ることもできる。つまり、愛用すればするほど、価値はどんどん高まるのだ。しかし、ドメインを失効するとこうした積み重ねが一瞬で失われてしまう。ドメインの失効はサイト運営者であれば絶対に避けなければならないトラブルだ。

そこで気をつけたいのがドメインを預ける管理業者の選択。
業者選択を誤ると「ドメイン名の有効期限が迫っていても何の連絡もない……」というような境遇にも陥りかねないぞ。

その點、「お名前.com」なら、ドメイン名の取得費用が國內最安値であることだけでなく、取得後のドメイン管理環境も抜群に良い。ドメイン名の有効期限が迫ると、數か月前から複數回に渡りメールでの通知やハガキでの郵送通知を行い、萬が一の有効期限超過後もユーザーがドメイン名を失わないように、何度もメールで通知してくれるので、忙しくてうっかり更新を忘れそうな人でも、安心してドメインを利用できる環境が整っている。

これからドメイン名の新規取得を考えている人は、ぜひ、管理環境の整った「お名前.com」を利用しよう!ドメイン取得後も萬全の體勢でトラブルの発生を防いでくれるので安心。さらに、今なら価格破壊のキャンペーンを実施中で、ドメイン新規取得が國內最安値99円~で可能だ!

お名前.com」なら、ドメイン取得後も萬全の體勢でトラブルの発生を防いでくれるので安心。これからドメイン取得を初めてみようと考えている人は、ぜひ「お名前.com」を利用しよう!

?前回の記事:知ってる?Twitterで活躍する短縮URLを獨自ドメイン化できる裏ワザ


2011年07月27日 13時56分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费