PS3にPC動畫をDLNA配信! 大畫面で動畫を堪能「TVersty」

せっかく集めたお気に入り動畫ならPCだけでなく、ぜひ大畫面テレビでも楽しみたい。そう考えたユーザーは「TVersity」を使おう。TVersityは本體をインストールしたPCをDLNAサーバとし、ネットワークを介してクライアント側へPC內の動畫データを渡すことができるソフトだ。


頻繁にバージョンアップされていて安定度が高く、同時にインストールされる「ffdshow」コーデックを利用してデコードしてくれるため、多くの動畫に対応しているぞ。基本的にソフトインストール後は何もしなくても、指定したクライアント側でPC內の動畫再生が可能だ。今回はDLNAクライアント機能を持つ家庭用ゲーム機PS3で、大畫面テレビにPC動畫を配信再生させてみた。PS3で再生できる動畫形式はMPEG1/MPEG2/H?264/VC-1/DivXと限られているが、TVersityを介すことでネット動畫で主流のFLVファイルも再生可能になる。自分でわざわざ変換する手間が省けて便利だぞ。

■PS3をDLNAクライアントにする

?Tversity


本體ファイルをダウンロード後、ダブルクリックでPCへインストールする。途中出てくる「Ask Toolbar」は不要なのでチェックは外しておこう


本體を起動したら「settings」タブから「Media Playback Devis」を選択し、「sony playstation 3」に設定する


配信の際、監視対象のフォルダはデフォルトで「My Videos」「My Music」「My Pictures」に設定されている。監視フォルダを増やしたい場合はメニュー左上の「+」アイコンをクリック。「Browse」からフォルダを指定


「Home Network」項目で自分のPCのIPアドレスを入力し、ポート開放したいサーバを指定する。自分のIPアドレスが分からない場合は、コマンドプロンプトを開いて「ipconfig」と入力すれば表示されるので、そこで表示された數字を入力すればいい。すべての設定が終わったら保存して設定を反映させる


PS3の電源を入れて「ビデオ」項目を確認してみよう。「TVersity Media Server」の項目が追加されていれば接続は完了だ。アイコンが表示されない場合は、「メデイアサーバー検索」をクリックして設定したサーバを探してみよう


「Folder」を開いていけば、指定した動畫ファイルの入ったフォルダ內にファイル名が表示される。タイトルクリックで再生が始まるので、あとはゆっくり大畫面で楽しもう

■「ffmpいーじー」でエンコしたお気に入り動畫を外へ持ち出す

?ffmpいーじー

動畫をPCでも大畫面テレビでも楽しめるようになったら、最後は外に持ち出してみよう。PC動畫をモバイル機器用に変換してくれるツールでオススメなのが「ffmpいーじー」だ。ffmpいーじーは、さまざまな形式の動畫をウィザード形式で簡単に別形式の動畫へ変換できるソフトだ。

モバイル動畫変換ツールはほかにもあるが、ffmpいーじーは、出力対応するモバイル機器がとにかく豊富なのがポイントだ。操作も動畫ファイルを指定後、変換する機種と形式を選んであとは待つだけと簡単なので使いやすい。音聲だけの抜き出しもできるぞ。サクッと抜き出してお気に入り動畫をいつでも持ち歩こう。


ffmpいーじーをインストール後、「変換元動畫と保存先の設定」で「參照」から動畫ファイルを指定する。ファイルはドラッグ&ド
ロップでも登録できるので登録ウインドウに動畫ファイルをドロップしてもいい。「出力先」と「出力ファイル名」を指定して「次へ」をクリック


「変換方法の設定」で動畫を再生させたい機種と解像度などを選択する。動畫変換だけでなく動畫から音聲部分のみを抜き出しての変換も可能だ。設定後は、コマンドプロンプトが起動して変換が開始されるので作業完了までしばらく待とう


変換終了後、指定した動畫形式でファイルが出力される。出來上がったファイルをモバイル機器にコピーすれば動畫を外へ持ち出せるぞ

2009年05月19日 20時20分
©教えて君.net All Rights Reserved.
成年片黄网站色大全免费